ソープランドで罹る性病を知って、対策しましょう

恋人気分の120分。高級店から格安店まで様々な料金体系があり、サービスも微妙に異なるソープランド。

今回はソープランドでうつる可能性がある性病について解説していきたいと思います。

ソープランドでうつる可能性がある性病

実は、ソープランドで注意すべきは高級店で、特にゴム無しがOK(NNやNS)な女の子は要注意です。

実際、高級店だけで遊ぶ友人に、梅毒にかかって治療した後、また梅毒にかかったという猛者もいます。

高級店は、店の指導で定期的に性病検査をしていると安全性をアピールしていますが、特に年間5000名と爆発的に増加している梅毒は、検査が陽性になるまで3週間と長めの潜伏期間がありますので余裕で性病検査をすり抜けます。

ソープも高級店でもゴムを付けるは非常に大切です。

淋菌感染症

淋菌という菌が引き起こす病気です。

男性では尿道炎(尿の出始めの痛み、陰茎の尿道口からの黄色で粘い膿)を引き起こします。

潜伏期間(ソープランドにいってからから症状が出るまでの期間)は2~7日です。

上腹部まで感染が進展すると肝臓周囲炎を起こし、激烈な上腹部痛を起こすこともあります。

治療には抗生物質が用いられ、病院で出される経口のお薬で尿道炎は治る場合が多いのですが、腹膜炎になると入院して治療が必要となる場合があります。

クラミジア感染症

クラミジア・トラコマティスという菌が引き起こす病気です。

淋菌感染症とよく似た部位に感染します。

潜伏期間は1~3週間です。

男性の場合、尿道炎でも症状は淋病に比べると弱く、約半数が気付かないまま保菌しています。

尿道よりも深部の精巣上体炎(陰嚢が腫れて痛くなる)で発症することもあります。

治療は、深部に感染が至っていなければ、抗菌薬の内服で治すことができますが、精巣上体炎や腹膜炎では、かなり長期の投薬が必要です。

ヘルペス感染症

単純ヘルペスウイルスは、一般的には口唇や口腔内に水疱・潰瘍をきたします。

ソープランドで感染した場合は、陰茎に傷がついて、その傷からウイルス感染をきたすので亀頭などに発症することが多いです。

潜伏期は3日から5日程度です。

口唇ヘルペスは、キスをすればうつる可能性はありますが、フェラチオが原因ではありません。

ヘルペスウイルス感染症は、ズキズキではなく、ピリピリした神経の痛みが特徴で、治っても再発を繰り返します。

再発の原因は、ストレス、過労や睡眠不足などの免疫が低下したときにおこります。治療には抗ウイルス薬の投与が行われます。

梅毒

口唇・口腔内にも梅毒病変ができることがあり、梅毒トレポネーマという菌がオーラルセックスによって、性器に病変を作ります。

潜伏期間がほかの性行為感染症と違い長い、症状があっても自覚症状が少ないという特徴があります。

性行為後約3週間の潜伏期を経て男性では陰茎亀頭部やその上の包皮に初期硬結という痛みのない硬い病変ができ、次第に崩れ、硬性下疳と呼ばれる痛みのない潰瘍となります。

痛みがないことがヘルペス感染症と見極めるポイントでもあります。

この病変は、2週間程度で自然に良くなりますが、病気が治ったわけではありません。

そのあと全身感染となり、約3か月後にはⅡ期病変と呼ばれる手のひら・足の裏を中心に発疹が現れ、進んでいきます。

治療には抗菌薬投与が4週間必要になります。

HIV(エイズ)

HIV感染症、エイズの原因となるHIVウイルスは血液・精液・膣分泌液・母乳に含まれています。

つまり、NNやNSをすることで感染する可能性があります。

余談になりますが、HIVは治療が劇的に進歩しており、HIVはウイルス量がきちんとコントロールされていれば感染する可能性がほとんどないことは、風俗で遊ぶ以上知っておいてほしいと思います。

B型肝炎

国を相手取った訴訟でおなじみB型肝炎は、以前は予防接種時の注射器の使いまわしから大量の患者を生んでしましました。

今は、注射器の使いまわしのようなことをしている医療機関はないのでそっち方面からの感染はないです。

ですが、そっちのイメージが先行しすぎて性病だと認識されている方は少ない病気です。

B型肝炎は、血液などを介してセックスでも感染する病気です。

B型肝炎ウイルスは、肝硬変や肝がんの原因にもなりますので、性病が疑われた場合は検査する必要があります。

尖圭コンジローマ

HPV(ヒト乳頭種ウイルス)の感染により起きるイボです。

これは、話題の子宮頸がんのワクチンの対象ウイルスもHPVの1種類です。

少し、汁が出る鶏のトサカのような形の臭いイボができます。

潜伏期間は1か月くらいです。

ちなみに、尖圭コンジローマは、感染しても症状が出ないことがあります。

ソープランドにいって気づかないうちに彼女にうつしてしまい、ソープランドに行ったことがばれた人もいます。

これは検査することができない病気ですので少しでも違和感があれば早めに専門医の診察をうけるようにしてください。

自覚症状のない性病にご注意を

ソープランドで感染する可能性がある性病の中で梅毒、クラミジア、尖圭コンジローマは自覚症状がない、気づきにくいことが多い病気です。

見た目は問題なくて、症状はなくても実は性病に感染しているなんてことも十分にあります。

何か違和感があればすぐに専門医を受診するようにしましょう。

まとめ

ソープランドでは、ほとんどの性病がうつる可能性があります。

しかし、性病のほとんどは、コンドームを正しく使うことで予防可能です。

また、性病は症状が表にでないことも多いので、彼女にうっかり性病をうつしちゃって風俗通いがばれることもあります。

自覚症状がない場合、病院であまり検査をしてくれないのでどうしても性病が気になる方は性病キットを購入して調べてみるのもいいと思います。

またクラミジア、淋病にかかった人は、複数の病気を持っている女の子もいると想定しましょう。

性病が気になって病院に行く時間がない、病院に行く勇気がないのであれば性病検査キットを使って調べてみることをお勧めします。